大手スポーツショップでアルバイトをしていた経験を語る 評判は?

未分類

これからアルバイトを始めようと思っているけど、どのようなアルバイトが良いのかわからない。

アルバイトをしたいけど色々なアルバイトの評判を知りたい。

このような方々は高校生や大学生、専門学校生で多くいらっしゃると思います。

今回はそのような方々に向けて、自分が1年ほどアルバイトしていたスポーツ店での仕事内容や人間関係についてお話します!

初めに

初めにアルバイトの募集を行っているスポーツショップをいくつか紹介したいと思います。

  • スーパースポーツゼビオ
  • ヴィクトリア
  • スポーツオーソリティ
  • スポーツデポ
  • ヒマラヤ
  • アルペン
  • ムラサキスポーツ
  • ゴルフパートナー

これらのスポーツショップは全国的にも広く展開しており、店舗数も多いので様々な求人サイトでアルバイトを募集しております。

ただ、店舗によっては求人サイトでは募集を行っておらずに、自店舗のHP(ホームページ)でのみアルバイトの募集を行っている所もありますので、近くのスポーツ店でのアルバイトをお考えの方で求人サイトでの募集がない場合は、その店舗のHPをご覧いただくと募集を行っているかもしれません。

また高校生の方々や大学生の方々でアルバイトを探すときに重要視する点はいくつかあると思います。

  • 時給
  • シフト関係
  • 仕事内容
  • 服装
  • 毛染め

これらの条件についても触れながらお話させていただくので参考になればと思います。

スポーツ店アルバイトについての評判

スポーツショップで働く上での評判ですが、まず時給に関してですが、自分が働いていたスポーツショップでの時給はそこそこ良かったです。

ただ、スポーツショップはやはり土日祝日、GWのような休日が稼ぎ時であるので、平日と土日祝日の給料は違い、忙しい土日祝日にアルバイトの人に入って貰うために土日祝日の方が平日と比べると時給が+100円されていました。

スポーツショップでのシフト関係について

次に、シフト関係ですが、これは店舗などによって異なるとは思います。

自分がアルバイトしていたスポーツショップでは、シフトの融通はとても利く店舗だったため、その辺りの条件は良かったのかなと思います。

スポーツショップでの販売時の服装

次は、服装についてですが、スポーツショップでの服装は基本的にスポーツショップの店員らしい制服が支給されます。

ただ、これも一部例外がありまして、制服着用義務がない店舗もございます。

また、サッカーのW杯のシーズンや、ラグビーW杯などのイベントが近づいてくると日本代表のレプリカユニフォームの着る方もいらっしゃいます。(こちらのユニフォームの費用は基本的に自己負担です。)

スポーツショップでの仕事内容

仕事内容は、大きく分けると2つになります。
  • レジ業務
  • 売り場業務

この2つに分類されます。

レジ業務の仕事内容

レジ業務は、その名の通り「レジでのお会計の対応」「レジでのポイントカード発行の対応」プレゼント用商品の包装」また、「レジ前の売り場での陳列作業」などもレジ業務に含まれます。その他にも、スポーツショップの各売り場には「店員呼び出し用ベル」が備えられている店舗もありまして、そのベルを押すとレジでどの売り場でベルが押されたかなどの状況が分かるため、押された場所を各売り場の店員に伝えるなどの役割もあります。

さらには、閉店時などの金銭のズレがないかどうかのチェックなどもあります。

レジ業務は基本的に、女性が担当することになっています。

売り場業務

売り場業務の仕事内容についてですが、まず売り場にもいくつか種類がありまして、

スポーツコーナー

スポーツコーナーはサッカーや野球、バスケットボールなどのスポーツ用品の販売、管理などが主な仕事内容になります。

シューズコーナー

シューズコーナーはスポーツコーナー以外のシューズ、例えば、ランニングシューズや陸上スパイク、スポーツとは関係のないシューズなどはこちらのコーナーに含まれます。仕事内容はスポーツコーナーと同じくシューズ用品の販売、管理になります。

ゴルフコーナー

ゴルフコーナーはスポーツコーナーとは別に設けられており、仕事内容はこちらもゴルフ用品の販売、管理となっております。

アパレルコーナー

アパレルコーナーはその名の通り、カジュアルウェアやジャージの販売、管理が主な仕事内容になります。裾上げなども業務に含まれます。

アウトドアコーナー

アウトドアコーナーはスイミング用品やスノーボードなどの季節物のスポーツ用品や、キャンプ用品、登山用品などの販売、管理が主な仕事内容になっています。

スポーツショップでの毛染めについて

毛染めに関しては店舗によって異なるかもしれませんが、参考に自分の働いていた店舗では、男性の毛染めは禁止になっていて、女性の場合は派手な毛染めは禁止と、男性か女性によって条件が異なっていました。

以上が、スポーツショップでのアルバイトに関しての概要になっています。

スポーツ店でアルバイトするメリット

ここからは、スポーツショップで働くにあたってのメリットをご紹介致します。

メリットその1

社員割引を利用でき、商品を安く買える

社員割引はスポーツ用品だけでなく、アパレル用品にも使えることが出来るのでかなりお得にお買い物することが出来るようになります。

メリットその2

スポーツに対する感度が高くなる

新商品の情報や、イベント行事などのスポーツに関係する情報がまだ公開されていないときに知れたりするので、スポーツ関係の感度がとても高くなります。

メリットその3

正社員登用がある

一定期間働くと、学生でもフリーターでも正社員になれるという制度が設けられています。

実際に僕が働いていた店舗でも、アルバイトから正社員になられた方もいらっしゃいます。

メリットその4

各メーカーの限定イベントや体験会に参加出来る

各メーカーがプロの選手を呼んでイベントを行ったりしているので、もしかしたらそのようなイベントに参加出来たり、新商品の体験会に参加出来たりすることもあります。

スポーツ店でアルバイトするデメリット

ここからはメリットとは反対にスポーツショップで働く上でのデメリットを紹介したいと思います。

デメリットその1

覚えることが多い

売り場は広く、様々な商品があるのでどの商品がどの売り場にあるのかある程度把握しなければなりません。

また、接客する上で各商品についての知識もつけないといけないので、とにかく膨大な知識量が必要になってきます。

デメリットその2

売上を気にしないといけない

アルバイトであってもある程度、売上に関して気にしないといけません。正社員は接客以外の業務に割く時間がアルバイトよりも多いので、その分アルバイトには接客数などが求められます。

デメリットその3

休日は忙しい

土日祝日のような休日はやはりお客さんが多いので、とても忙しいです。先程も申しあげたように土日に入れるように時給を高くしているところもあるぐらいに休日に入れる人を探しているので、必然的に忙しい日は働くことが多くなってしまいます。

休日はお客さんが次々と質問をしてくるので同時に何組ものお客さんを対応するなんてこともあります。

デメリットその4

お客さんの少ない時間が暇

学生さんなどであれば、学校が終わってからアルバイトをすることがあると思いますが、平日の夜などになるとお客さんが少ないので暇な時間が多いです。

そのような時間帯は、商品を綺麗に並べ直したりするのですが、同じ作業を黙々とすることになるので時間が経つのがすごく遅く感じます。

スポーツ店の雰囲気

スポーツショップは、基本的にスポーツが好きな人が多いので、もしあなたがスポーツを好きなら話の合う方は必ずと言って良いほどいらっしゃると思います。

さらに、アルバイトは学生やフリーターなどの若い人が多いので活気に満ち溢れています。

男女比は半々ぐらいなので、出会いもありますし、やっぱりスポーツ経験者が多いので、活発な人が多い印象です。

スポーツ店でアルバイトするのはありかなしか

ここまで、スポーツショップのあれこれについてお話させていただきましたが、

結論「スポーツショップでアルバイトをするのはありかなしか」

についてですが、自分はアリだと思います!

実際に働いてみて勉強にもなりましたし、楽しかったとも感じていたので、良いアルバイトだと思います。

ただ、反対にスポーツがあまり好きでなかったり、未経験だと覚えることが苦になってしまうかもしれないので、スポーツに興味がある方には是非おすすめしたいアルバイトだと思っています!

最後に

今回は、大手スポーツ店でのアルバイトについてお話させていただきました。

少しでも皆さんの参考になれば、幸いです。

読んでいただきありがとうございます!

最後に、アルバイトの申し込みをするなら、下記のマッハバイトがオススメになっています。

なぜかと言うと、採用されるだけでお祝い金がもらえるのです!

しかも採用から最短1日で、最低でも5000円ももらえるので、アルバイトの申し込みをするならマッハバイトを使った方がかなりお得にアルバイトを始められます!

タイトルとURLをコピーしました