今、最もキテる韓国発ブランド「OY」と「Ader Error」とは

ファッション

wear.jpより引用

今、ちまたでは韓国ブームが再来しており、それに伴ってファッション業界においても「韓国ファッション」や、「韓国発ブランド」が急激に人気を伸ばし、注目を集めています。

今回は、若者の間で人気の韓国ファッションや韓国発ブランドについてお話しようと思います。

今回紹介するブランドは”OY”というブランドと”Ader Error”というブランドです。

このOYというブランドは、韓国の人気アイドルやアーティストが着用したことが話題になり、韓国のオシャレな若者の間で大ヒットし、日本でも瞬く間に人気が出ました。

今では韓国よりも日本での方が人気があるぐらい日本では人気のブランドになっています。

Ader Errorは、韓国が好きな人だけにとどまらず、日本でもっとも知名度や人気が高いと言ってもいい韓国ブランドです。

韓国ファッションとは

まずは日本で大人気の韓国発ブランドを紹介する前に「韓国ファッション」を紹介したいと思います。

少し前まで韓国では、男女のジェンダー的役割が明確に別れていました。(男性は男性、女性は女性)

ただ、今ではジェンダーレスはトレンドで、ユニセックスブランドが韓国を代表するブランドになり、韓国ファッションにおいても中性的なスタイルが好まれるようになりました。

その中でも代表的なのが、レイヤードスタイルです。

レイヤードとは、重ね着のことを意味するのですが、昨今の韓国ファッションではこのレイヤードスタイルが多く用いられているのを目にします。

具体的には下記のようなスタイルです。

wear.jpより引用

黒のTシャツに白の長袖シャツをレイヤードさせるのをインスタグラムや町中で多く見かけます。

後は、南京錠のネックレスを付けたり、グッチやヴィトンのロゴのベルト、腰からチェーンやアクセサリーをぶら下げることでワンポイント加えられています。

Tシャツも基本的にロゴが大きくプリントされているものが多い印象です。

パンツは基本的に黒のスキニーパンツや、バーバリーチェックのようなチェック柄のパンツが主流です。

雰囲気は、全体的に黒のモノトーンのような感じです。

OYとは

buyma.comより引用

OYは2016年にブランドの代表でありデザイナーのキム・ビョンジュンが設立したユニセックスブランドです。

韓国の人気アーティストらが着用したことで一気に人気が出た韓国ブランドです。

ブランドの価格帯はそれほど高価なものではなく2000円~2万円ぐらいであるため、若年層からの支持が厚いのが特徴です。

サイズは、フリーサイズのアイテムが主流なので、着る人によってサイズ感や雰囲気が異なることで楽しめることも大きな特徴です。

最近では日本での取り扱いも増えてきていますので、少し前よりは国内でも購入しやすくなりました。

OYの魅力

  • モードストリートっぽく着こなせる
  • 1枚で個性が出せる
  • 価格がそれほど高くない
  • ロゴが特徴的で目立ちやすい
  • デザインが斬新なものが多い
  • アクセサリー類と合わせやすい

OYのアイテムはこちらからご覧いただけます


Ader Errorとは


お次はAder Errorです。

韓国ブランドの頂点といえるほどの人気を誇り、手を付け始めるにも安定のブランドです。

Ader Errorは4人の創設者によって2014年に設立されたユニセックスブランドで、デザイナーは様々な分野から約20人もの匿名のクルーがデザインを手がける全く新しいブランドです。

アーダーエラーは「近くにあるけど見逃してしまうもの(But near missed things)」をスローガンに掲げています。

今では、日本でもオンラインで買えることが出来るようにりましたが、少し前までは韓国以外での流通があまりなかったにも関わらず、世界的に人気でした。

支持層の割合ですが、男性と女性は半々ぐらいで、顧客の約70%が35歳未満と若者から絶大な人気を集めるブランドです。

ブランドの価格帯は1番安い靴下で3000円ぐらいから最も高価なアイテムであるダウンジャケットやコートとなると10万円前後となっていて、韓国ブランドでは少し価格は高めになっています。

メゾンキツネとはコラボを機に日本では一気に人気が高まりました。

Ader Errorの魅力

  • 少し個性を出したい人にちょうどいい
  • シンプルかつ大胆なデザイン
  • 流行を抑えたサイズ感
  • 細かいところまで力を入れているデザイン性
  • 日本でも展開を拡大してきているため買いやすくなった
  • 男女ともに受け入れやすいデザイン

Ader Errorのアイテムはこちらからご覧いただけます

最後に

今回は、今最も勢いのある韓国ブランドを2つ紹介しました。

どちらも個性のあるブランドで、韓国だけでなく日本でも大人気のブランドです。

ただ、両ブランドともまだまだ人気は伸びると思いますので一足先にチェックして周りの人にそれどこの?と聞かれるぐらいに流行を掴んじゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました